道路工指針準拠大型ブロック『NSSブロック』を紹介します

NSSブロック(NETIS登録番号 CG-040013-V)
は道路工指針に準拠した鉄筋コンクリートでの部材間結合により一体化を図った高耐震性大型ブロックです。
NSSブロックの特長は
(1)耐震性
・ 
構造鉄筋によるブロック間結合
を図ることで強固な壁面一体化を実現
※道路土工指針(抜粋)
『控長の大きいブロックで鉄筋コンクリートなどを用いてブロック間の結合を強固にした形式のものは、ブロックが一体となって土圧に抵抗するために、もたれ式擁壁に準じた構造と考えてよい。』
(2)排水性
・ 胴込め材には砕石を使用。経済的にも優れます
(3)施工性
・ 
大型パネル採用により効率UP

・ 自立式ブロックのため施工中の安全確保と施工性を改善
・ 
胴込めコンクリート不要
のため材料手配に優れます
・ 専門の施工指導員派遣により施工品質の向上と均一化を図ります
(4)信頼性
・ 
NETIS取得工法